【オススメ】芦ノ湖でニジマスのポイントとエサ釣り方法まとめ

遊び

芦ノ湖はニジマスやワカサギ、ブラックバスで比較的有名です。

しかしニジマスを釣るのが難しいという声を聞くことがありました。

今回は芦ノ湖の基本情報やポイントと4月から5月末ごろまで比較的簡単にニジマスを釣る方法をまとめました。

芦ノ湖の基本

芦ノ湖は神奈川県と静岡県の県境にある湖です。

箱根駅伝のゴールの地として知っている方も多いと思います。

日本で最初にブラックバスが放流されたことでも知られています。

無駄な豆知識ですが、神奈川県にあるのに水の権利は静岡が持っているという不思議な場所でもあります。

また芦ノ湖でニジマス釣りをする場合は遊漁権が必要です。

遊漁権について

遊漁権はいろいろな場所で販売しています。

公式のページはこちら

芦之湖漁業協同組合 〜釣り案内〜
遊漁料、年間遊漁券、遊魚証取扱店などのご案内をしています。

価格は1日1,500円です。

買わなくても釣りは出来ますが、係りの人が見回りに来ます。

見廻時に所持をしていないと現地販売で購入することになります。

現地販売は3,000円です。

早朝の場合遊漁権を取り扱っているお店はほぼ閉店しています。

私がいつも購入しているのはコンビニです。

遊漁権の取り扱いがあるコンビニ

箱根にはいろいろなコンビニがありますが遊漁権を取り扱っているコンビニは限定的です。

この2つのコンビニは公式サイトにも記載されています、

1:セブン・イレブン元箱根店

2:ローソン箱根仙石高原店

この2つのコンビニは24時間営業なので早めに現地入りして仮眠をする場合も買い物ができるので便利です。

東京方面からの場合はセブン・イレブン元箱根店の方が便利かなと思います。

ローソン箱根仙石高原店はエヴァンゲリオンというアニメのコラボショップになっています。

友人はわざわざこちらを回って買い物をしてくると言っていました。

観光がてら行ってみたいという人はローソンがお勧めです。

ポイントについて

陸っぱりの代表的なポイントを3つほどあげてみました

1:元箱根

観光客が多くルアー釣りで釣り上げるだけでワラワラ湧いてくる観光客がいます。

静かに釣りを楽しみたいかたには向いていません。

2:桃源台ー芦ノ湖キャンプ村

静かに釣りがしたいのなら湖尻側がお勧めです。

海賊船の停泊地である桃源台から芦ノ湖キャンプ村の岸に私はよく行きます。

3:深良水門

やる気があるかたは芦ノ湖キャンプ村から徒歩30分で深良水門のほうに行くと一人勝ちということがあります。

深良水門は歩いて30分くらいかかるので私はキャンプ村付近で妥協しますが、行けるのであればこちらの方がお勧めです。

船は好きなところに行けるので波の少ない人のいない場所で釣れば良いだけです。

たまに岸側にどんどん寄ってくる人がいますが大変危険です。

岸側から投げ釣りをしているので最悪重りがぶつかるという不幸な事故が発生します。

ボートなら深良水門側が圧倒的釣れるはずですので移動した方が良いです。

釣りやすい仕掛け

仕掛けが何か気になるかたがいると思います。

準備する物

チヌ針:4号

しもり玉:1号

ハリス:3号

誘導天秤:12cm

重り:15号

重要なところだけ説明します。

ハリス

釣りをするかたはこれだけでわかると思いますが、最大のポイントがこちらです。

小さいしもり玉を針の根本につけます。

これで餌が浮き上がるようになりニジマスが非常に釣れやすくなります。

教えるなと怒られるレベルの情報です。

さらに工夫をするとカレイ用のエッグボールを使用するのも効果的です。

ニジマスが浮いている卵を加えて巣に戻すという修正を利用したものだと思います。

エッグボールを使った仕掛けで釣りをしている人も何人か見かけたことがあります。

常連のおじさんは発泡スチロールを付けた仕掛けを使用していました。

エサはブドウ虫ですがこれ以上に釣れるものを知っていればその方がいいかもしれません。

共通点はエサが浮いているということが大切なポイントです。

天秤

ジェット天秤を使っている方が多いですが岩礁帯があるので根掛かりが多くなります。

そこで誘導式のキス天秤がお勧めです。

中通し式の天秤だとエサを加えても違和感がなく釣れやすいです。

普通のキス天秤でも試しましたが、断然中通しの方が釣れます。

使用しているのは三彗製作所 発光パール天秤です。 

画像はハリスにスナップリングつけるの忘れましたが、実際釣る時は道糸側にちゃんとつけてください。

パイプを曲げて重りが付いているだけですがこちらの方がよく釣れます。

道糸が中通しになっていることが大切です。

三彗製作所 発光パール天秤は安いし感度に差がないので地味にオススメです。

竿について

芦ノ湖は満水状態のことが多いです。

満水の場合岸がほとんど水に覆われてしまい木の枝が邪魔になることが多いです。

水が少ない時やウェーダーを着用している場合はあまり気になりませんが、

長靴くらいだと後ろの木が邪魔になります。

3.9Mの竿だと仕掛けが枝に引っかかることがたまにあります。

新しい竿を探している場合は3M前後の竿がお勧めです。

基本的には15M以上の円筒は禁止されているので普通に届く範囲です。

ただ重りが15号前後なので負荷が大き目のものを選ぶと良いです。

風が強い時は20号とか出ないと流されることもあるので20号の重りが投げられる竿であればどれでも問題ないと思います。

おすすめの竿

芦ノ湖で使うのならこれがいいと思うという竿をあげてみました。

実際に使用しましたが穂先に気を配らなくても引っかからないので取り回しが楽です。

1:ダイワ リバティクラブ サーフ 20号-360・K

竿の取り扱いに慣れているのであればこの竿が良いと思います。

価格も1万円以下で防波堤でも使用可能なのでいろいろな用途に使用可能です。

2:シマノ ホリデースピン ショートモデル〈振出〉250JX-TS

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) ホリデースピン ショートモデル 250JXTS 25133
価格:7558円(税込、送料別) (2020/4/30時点)


初級者のかたは少し短めの竿が取り扱いやすいです。

木と木の間で投げるイメージですので枝が引っかかったり穂先の管理が甘くなりがちな初級者に取り扱いやすい竿です。

どちらも15M以上です投げることが可能です。

リールについて

リールは3000番でナイロン3号を巻ければなんでも良いと思います。

PEは岩が多いのでやめたほうがいいです。

手数重視のためファイトを楽しむというより

ゴリゴリ巻いてこれるくらいパワーがあるリールが3000番代です。

70cmくらいの大物がかかることもあり思いっきり楽しむことも可能です。

基本的なものなのでお好みに合わせても良いです。

おすすめのリール

私が使用しているおすすめリールはRYOBIのエクシマ3000です。

価格4,480円で購入しました。

上州屋にしか置いていないようなので近くにあるかたはのぞいてみてください。

公式

通販でも買えるおすすめは

シマノ アリビオ C3000

価格:4,000円前後

ダイワ 17 ワールドスピン 2500

価格:3,000円前後

シマノとダイワどちらでも良いと思います。

ダイワは2500ですがシマノの3000と同じ大きさです。

大人の事情で表記が違うようです。

あわせて読みたい記事

釣ったニジマスを薫製にしたい場合はこちらの記事が参考になります。

まとめ

芦ノ湖でニジマスのエサ釣りをする場合は、

遊漁権は24時間営業のコンビニで購入するのが便利です。。

誘導天秤を使用してエサは浮くようにすることが大切です。

竿は木が邪魔になるので少し短めで20号の重りまで対応している竿がオススメです。

リールはナイロン3号3000番が基本であとはお好みに合わせてチョイスすると良いです。

4月から5月末ごろまで真似するだけで基本的にニジマスが高い確率で釣れると思います。

水温が上昇してくる6月以降は深場に移動してしまうので別のアプローチが必要となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました