横浜ホテルブッフェで本格バーベキュー食べ放題のアメリカンステーキフェア

ビュッフェ

みなとみらいのスイカホテル(インターコンチネンタル横浜)でBBQ食べてきました。

訪問時はアメリカフェアーが開催されていました。

肉、肉、肉の祭典となっていました。

基本情報

開催日程:2022/6/1(水)~2022/8/31(水)

ランチブッフェ[90分制] 11:30~15:00(L.O.)
ディナーブッフェ[120分制] 17:00~20:00(L.O.)

ランチブッフェ
 平日   | 大人:¥4,700、お子様:¥2,500
 土日祝  | 大人:¥5,400、お子様:¥2,500
 8/11~8/15の期間  | 大人:¥5,400、お子様:¥2,500

ディナーブッフェ
 平日   | 大人:¥6,800、お子様:¥3,500
 土日祝  | 大人:¥7,300、お子様:¥3,500
 8/11~8/15の期間  | 大人:¥7,300、お子様:¥3,500

今回は閉店前の14時から行ったので90分の時間制で料理をすこぶる楽しみました。

昼から行ったのですが予約でいっぱいだったので後ろの会まで待つことになったのです。

メニュー

ライブキッチン

  • アメリカ産牛肩ロース肉のステーキ
  • バッファローチキン 2種のテイスト ブルーチーズソース
  • アメリカ産レッドチェダーとネブラスカビーフのチーズバーガー

ブッフェメニュー冷製料理

  • アメリカ産コルビージャックとコールドビーフ 旬の柑橘類とナッツのパワーサラダ
  • エッグスラット ヴィシソワーズとクリスピーベーコンを添えて
  • 本日の前菜
  • ロミロミサーモン
  • サラミ盛り合わせ
  • 桜海老とカルローズのサラダ ケイジャンスパイス風味
  • オーシャンテラス特製コブサラダ
  • 本日の和惣菜
  • チーズ各種

ブッフェメニュー温製料理

  • ベーコンとカルローズ、七種野菜のガンボスープ
  • 鯖のパン粉焼き オリーヴ風味
  • ポークバックリブのバーベキュー 桜ウッドの香り
  • ジャンバラヤ
  • アメリカンスクエアピザ
  • 本日のパスタ
  • アクアパッツァ
  • 本日の温製料理
  • ホテル特製カレー
  • ホテル特製ハヤシライス

デザート

  • アップルパイ
  • アメリカンマフィン
  • ニューヨークチーズケーキ
  • チョコレートシフォンケーキ
  • チュロス
  • ウーピーパイ
  • アメリカンクッキー
  • アセロラゼリー
  • 梅ジュレとヨーグルトのムース
  • クレームダンジュ 柚子ソース
  • マンゴープリン

アメリカンステーキフェアなだけに肉が多めな印象です。

本場のBBQメニューも楽しめました。

BBQの基礎知識

日本のバーベキューとアメリカのBBQは違うって知ってましたか。

本来のBBQは柔らかくないお肉を低温で数時間から1日かけて調理します。

お肉が骨から簡単にほぐれるほど柔らかくなるまで調理したものがBBQを名乗れます。

逆に短時間の直火調理で焼いた肉を焼き食す行為は「グリル」となる。

日本の場合は野外で串に刺したお肉や野菜を焼くのは「野外焼き肉パーティー」です。

無駄な知識を知ったところでお肉を食べましょう。

聞かれた時にサラッと答えられる程度がスマートですよ。

実際食べた料理

今回のブッフェで食べた物の感想をまとめました。

冷製料理

・本日の前菜

お野菜を先に食べておこうと思い適度にお野菜を食べました。

ドレッシングは少なめです。

・チーズ各種

チーズは4種類くらい並んでいるので、お好みでチョイスしてみてください。

ライブキッチンメニュー

・アメリカ産レッドチェダーとネブラスカビーフのチーズバーガー

1つでは足らない位の美味しさです。

・バッファローチキン 2種のテイスト ブルーチーズソース

骨付きのお肉なので結構食べにくいです。

手が汚れるしフォークとナイフだと結構食べるのが難しいです。

温製料理

・アメリカ産牛肩ロース肉のステーキ

メイン料理のお肉ですが、固すぎず筋もなく美味しくいただけました。

3回くらいおかわりしました。

・桜海老とカルローズのサラダ ケイジャンスパイス風味

お肉とご飯は相性が良いので、どんどん食べ進められます。

ランチがこれだけでも満足出来るような料理でした。

・アメリカ産レッドチェダーとネブラスカビーフのチーズバーガー

2個目ですがまだ美味しくいただけます。

・アメリカンスクエアピザ

ピザは安定の美味しさです。

熱々ならなお美味しいだろうなと思いながら頬張っていました。

・ポークバックリブのバーベキュー 桜ウッドの香り

本場のBBQの片鱗を味わえる1品です。

お肉は柔らかく旨味が口にジュワッと広がります。

旨味の後に桜ウッドの香が程よい感じに広がるので非常におすすめしたい1品です。

・ジャンバラヤ

お肉を食べるとどうしてもご飯が食べたいとなりますが、1口ご飯として楽しめます。

普通にガツガツ食べてしまいたいけど、ゆっくり嗜む程度に食べていくと良いです。

・アメリカ産牛肩ロース肉のステーキ

2回目の登場ですが、飽きずにどんどん食べ進められます。

・鯖のパン粉焼き オリーヴ風味

揚げ物が苦手なので恐る恐るたべてみましたが、意外と平気でした。

青物特有の臭いは全くなく食べやすい料理に仕上がっていました。

・本日のパスタ

日替わりのパスタはフジッリでした。

普通にこれだけでもお昼ご飯になる美味しさでどんどん食べてしまいお腹いっぱいになります。

ハヤシライス

・ホテル特製ハヤシライス

カレーとハヤシライスがあるのですが、私はハヤシライス派です。

味に深みがありお肉が柔らかいので、これだけでご飯が進むこと間違いなしです。

冷製料理

・オーシャンテラス特製コブサラダ

油っぽいものが多かったので、葉っぱを食べてみました。

チップスは揚げ物なのでほどほどにした方が良いなと感じました。

・サラミ盛り合わせ

サラダのお供にすると相性ばっちりです。

多めに持って来ればドレッシング不要なレベルで塩気を追加することが可能です。

・アメリカ産牛肩ロース肉のステーキ

3回目のお肉です。

何回食べても食べ飽きないです。

サシがほとんどないのでお肉の旨味をじっくり味わえるので、通常メニューにしてもらいたいです。

デザート

・アップルパイ

アップルパイは甘すぎずリンゴの甘味を感じられます。

アイスティーなどど非常に相性が良いです。

・アメリカンマフィン

カップケーキは当たり外れが大きいのですが、こちらはバランス良い味でした。

結構お腹に溜まるのでちょっと注意が必要かもしれません。

・チョコレートシフォンケーキ

倒れて見栄えは残念なことになっていますが、上品なお味です。

ホワホワのスポンジに甘すぎないチョコレートが塗ってあります。

そこまでお腹にもたまらないのでペロッと食べられます。

・ニューヨークチーズケーキ

しっかりとしたチーズの風味を味わいたいならチーズケーキはおすすめです。

するすると食べ進められますが、後味さっぱりで胸焼けとは無縁です。

・チュロス

某有名テーマパークでよく食べるチェロスですが、信頼と安定の美味しさです。

砂糖がまぶしてあるので、結構甘めですが少し硬めに揚げられている感じです。

・ウーピーパイ

初めて食べましたが、クッキーとケーキの中間のような食感です。

しっとりしたクッキーのイメージに近いです。

クレミアソフト

高級アイスの代名詞「クレミアソフト」が食べ放題と聞いたら魅力的ですか。

私は大好きなのでこのアイスだけで3つ食べます。

500円前後のアイスが食べ放題なのは本当に魅力的です。

余談ですが、コーヒーフロートにすると美味しくないので単品で食べた方が良いです。

あわせて読みたい記事

以前の訪問記はこちら

まとめ

空腹は最高のスパイスですが、料理の写真を撮らないで肉を貪る状況を思い浮かべてください。

そして滴るお肉の肉汁1滴1滴を感じつつの暴飲暴食する姿を想像してください。

気がついたらブッフェに行きたくなってるはず。

さぁ下のリンクから予約するのです。

ランチ - ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」 - ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル/和洋食ブッフェ [一休.comレストラン]
眼前に広がる横浜港とフルコース仕立てのブッフェを体験する。横浜港が目の前に広がるベイサイドレストラン。明るく開放感にあふれる店内では、インターコンチネンタルホテルならではのインターナショナルメニューが常時50種類以上並びます。前菜からメイン、デザートまで、旬の食材を活かしたホテルオリジナルメニューの数々をお好きなだけお...

8月末までなのでお早めに。

9月からは「秋の九州 うまかもんフェア」が始まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました