【体験談】新幹線に乗って越後湯沢の湯沢高原スキー場でスキー

遊び

皆さんは新幹線に1人で乗り越後湯沢でスキーに行ったことがありますか?

私は1人スキーを解禁し色々なスキー場を回っています。

今回は越後湯沢駅からバスで3分位の湯沢高原スキー場(公式)に行ってきました。

スキー歴26年のぼっちスキーヤー目線でスキー場の特色や注意点、

コースを滑った感想やレベル別おすすめコース、費用などをまとめました。

この記事は湯沢高原スキー場の情報を知りたい人向けです。

アクセス

上越新幹線(約70分)

東京駅→越後湯沢駅

シャトルバス(約3分)

越後湯沢駅(東口)→湯沢高原スキー場

越後湯沢駅から東口から循環バスに乗ること5分で到着します

循環バスの時刻表(公式

徒歩(約10分)

西口からなら歩いても行けます。

西口からは坂もなくほぼ真っすぐなので歩いて行けると思います。

特に荷物がある場合は慣れない雪道と車の水はねなどで汚れる恐れがあるのでバスの方が良いです。

施設について

コインロッカー

1階にあるロッカーは数が少な目でした。

11時頃に到着する場合は注意が必要です。

オールインワンケース、リュック、着替え、靴を入れられる大きさです

※500円/1日でロッカーに入りきらない手荷物はチケットカウンターで預かりもしてもらえます。

ロッカーの大きさと料金

ロープウェイ山麓駅の設置場所大きさ料金大きさ
1Fロッカー大¥40093高さ57㎝×横54㎝×奥行57㎝
1Fスキーロッカー¥2009高さ170㎝×横24㎝×奥行34㎝
1F・LB・2Fロッカー中¥3001F/42、LB階/12、2F/36高さ51㎝×横37㎝×奥行57㎝
LBロッカー中¥30090高さ51㎝×横37㎝×奥行42㎝
コマクサの湯ロッカー小¥200男16、女16高さ38㎝×横35㎝×奥行43㎝
ロッカー貴重品用¥100男18、女18高さ25㎝×横24㎝×奥行34㎝

遅めに行くとロッカーが埋まるので早めに行くことをおすすめします。

しかし良い点もあります。ロッカーが埋まっていてもチケットカウンターで預かってもらえます。

入りきらない手荷物は1日500円で預かってもらえるので予備知識として覚えておいてください。

宅配

〒949-6101

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

ロープウェイステーション宅配コーナー宛

湯沢高原スキー場(TEL:025-784-3326)

※プレイ日(受け取りを行う日)を伝票記入欄に必ずご記入する。

※冬期は天候により配送が遅延する場合があるため利用日の2日前には到着するようにする。

※現地着払いによる宅配便利用不可能。(受け付けず返送となります。)

荷物は先に宅配で送ってしまったので手ぶらでスキー状態です。

18キロあるスキー道具一式を往復¥2,854円で運んでくれるヤマトさんは素晴らしいです。

引き渡について

山麓ロープウェイステーションLB階

湯沢マルシェお土産ショップ側カウンター

※レンタルカウンターは発送手続きのみとなりました。

トイレ

トイレは4か所です。

麓のロープウエイ乗り場

山頂のロープウェイ乗り場

ゲレンデについて

【高原エリア】と【スノープレイワールド】分かれています

コースは8本です。

初級者用:5コース

中級者用:1コース

上級者用:2コース

詳細情報(公式

湯沢温泉スノーワールド

下部のエリアは【布場ゲレンデ】と呼ばれていましたが残念ながら2019年3月末で閉鎖となりました。

2019年からは【スノープレイワールド】としてリニューアルされました。

そして2021年現在は【湯沢温泉スノーワールド】になりました。

初心者やちびっ子を教えるには【湯沢温泉スノーワールド】がオススメです。

高原エリア

上部の【高原エリア】には世界最大級のゴンドラに乗って

7分間空中遊泳を楽しむと到着します。

この日の天候はゴンドラ駅を降りた途端吹雪でした。

吹雪の中メインで滑っていたのは

・初級者用の【コスモスコース】

・中級者用の【キスゲコース】

初級者用の【コスモスコース】はホワイトアウト寸前の時にノロノロ滑るコースとしました。

途中にあるレストラン【エーデルワイス】と【アルピナ】へ避難できるルートです。

平均斜度は7度なので視界不良になったらこちらを滑っていました。

コース内は所々バーンが出ていましたが低速で滑るので問題はありませんでした。

中級者用の【キスゲコース】は視界が開けてきた時に滑っていました。

平均斜度は20度ですので視界が回復してきたらこちらを滑ります。

コース幅は広くそこまで荒れておらずコブの出来始めがあるか無いかでした。

リフトの速度ですが中級者向けコースの【高原エクスプレス】の方が初級者用コースから乗る【コスモスペア】より早いです。

山頂にある【パノラマコース】に行くには【山頂パノラマリフト】で到着します。

コース幅はある程度広く初心者も安心してゆっくり滑れると同時に晴れていれば絶景を楽しむことができます。

下山コースについて

天候が良ければ山頂の【パノラマコース】から【コスモスコース】に入りゴンドラ乗り場付近から【下山コース】に入る長いコースを滑ることができます。

滑走距離は約5キロあるので満足できると思います。

しかし【下山コース】は上級者向けなので初級レベルなら大人しく下りのゴンドラで景色を眺めながら下ってきた方が楽しいと思います。

初級者用でもロングコースが滑りたいという方は

山頂の【パノラマコース】⇨【コスモスコース】⇨【スズランコース】がオススメです。

布場エリアが19年3月末で閉鎖となり【下山コース】が使えなくなると思っていたらリニューアルされ現在も使用は可能です。

滑走の感想

吹雪ときどきホワイトアウトでこの日は真っ白で雲の中を滑っている感じでした。

またホワイトアウト寸前の状態で滑ると空間失調症気味になり、バランスが取れなくなるので無理はしない方が良いです。

視界が真っ白になってきたので徐行しながら食堂に避難している時に後ろから追突されそうになったので前後左右注意が必要です。

ホワイトアウトしたらその場から動かないのが一番です。

窪地や目立ちにくいウエアを着ているのにコースのど真ん中で座っていると後ろから追突される危険があるのでコース横に逃げてください。

基本的に上から滑ってる人が下の人を避ける義務がありますが、怪我をして痛い思いするのは自分なので注意が必要です。

帰り際になってやっとガーラ湯沢の南エリアが見えるようになりましたが、ナイター設備が無いので帰宅となりました。

悪天候の中26本ほど滑りましたが【下山コース】は怪我の危険性が高そうなので使用しませんでした。

ゲレメシ

食事は4か所です。

コース上にあるのはこの3つです。

・展望レストラン「エーデルワイス」

・レストラン「アルピナ」

・雲の上のカフェ

一番下のスキーセンターに位置しています。

・湯沢マルシェカフェ

事前にレストラン「アルピナ」が美味しいという話を聞いていたので、向かったところ吹雪の中でも行列が出来ている状態でした。

さすがに体力的にキツイということで時間をずらしました。

14:30頃に展望レストラン「エーデルワイス」にてハンバーグプレート¥1,300をいただきました。

こちらも十分美味しかったです。

費用

今回の湯沢高原スキー場スキーでかかった費用です。

東京ー越後湯沢の新幹線とリフト券1日¥11,200
スキー往復宅急便¥2,854
食事代(朝昼晩)酒付き¥4,000
合計¥18,054

あわせて読みたい記事

越後湯沢駅から行きやすいスキー場の記事はコチラを参照してください。

物足らなさそうでしたらこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

世界最大級のゴンドラに乗れるたり初級者でもロングコースをたのしめます。

【下山コース】は上級者向きなので初心者は注意が必要です。

初級者用でロングコースを滑る場合

山頂の【パノラマコース】⇨【コスモスコース】⇨【スズランコース】がオススメです。

設備的にはコインロッカーが少ないと思いますが、チケットカウンターで預かりがあるので何とか問題ないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました