【DQW】や【ポケモンGO】で2年間歩数稼ぎした方法と結果

DQウォーク

外出自粛などで気軽に外に行くことが出来ないですよね。

私も在宅になって早1年経ちますが、あまり外出しなくなりました。

長距離通勤でしたが、今ではほぼ歩かない生活なので全く歩数が稼げません。

歩数稼ぎのためにスマホスィンガーを購入していたのでフル活用しています。

使用開始から2年経過したので現状や最新情報などをまとめてみました。

使用している製品

使用しているのは中華振り子と呼ばれていたものです。

30日の返品保証もついているので、初期不良があっても安心です。


使用中に起きた不具合

特にこれといった不具合は起きませんでした。

ただ作動音が少し気になる程度です。

睡眠中だと昔の時計のように一定のリズムで

「キコッ」「キコッ」「キコッ」「キコッ」という音が聞こえてきます。

ゲームでのBANや警告

よくゲームでアカウントをBANされたという噂を聞きます。

実際使用している時にはBANどころか警告すら来たことはありません。

座標を変更するアプリもあるようですが、こちらは一発でアウトになるようです。

作動音がきになるなら

作動音が気になるなら古い金属の棒タイプより、改良されたベアリングタイプを選ぶと良いです。


こちらはユーザーの声が反映された作動音が小さい改良版となっています。

私は所持していませんが軸受の部分がベアリングになっているので、作動音は古いものより小さいだろうなと想像できます。

DQWとポケモンGOの設定

それぞれのゲームで設定を変更したほうが良さそうです。

それぞれの設定について簡単にまとめました。

これでウォークポイント稼ぎや卵の孵化が簡単になります。

DQWの設定

毎週7万歩分のウォークマイレージが付与されます(2,800P)

DQWの設定方法
  • 1.メニューを開いてその他設定
  • 2.設定
  • 3.システム
  • 4.いつでも歩数カウントをOKにする
  • 5.【いつでも歩数カウント】をオンにしましたでOK
  • 6.いつでも歩数カウントが【ON】になっているのを確認

1.メニューを開いて【その他・設定】を選択

2.設定を選択

3.システムを選択

4.いつでも歩数カウントをOKにする

5.【いつでも歩数カウント】をオンにしましたでOK

6.いつでも歩数カウントが【ON】になっているのを確認

この設定でアプリを閉じても歩数のカウントが可能になります。

この設定をしていると歩数カウントアプリなどを起動して監視しながら歩数稼ぎが可能になります。

ポケモンGOの設定

ポケモンGOでは卵の孵化に使用できます。

ポケモンGOの設定方法
  • 1.モンスターボールをタップ
  • 2.設定
  • 3.いつでも冒険モードにチェック
  • 4.使用するをタップ
  • 5.【位置情報使用の許可】で設定を開くをタップ
  • 6.【位置情報】をタップ
  • 7.【常に】を選択

1.モンスターボールをタップ

2.【設定】を選択

3.【いつでも冒険モード】にチェック

4.【いつでも冒険モード】の使用するをタップ

5.【位置情報使用の許可】で設定を開くをタップ

*使用許可の常に許可が選択されており、

正確な位置情報がオンなっている場合出ません。

6.【位置情報】をタップ

7.【常に】を選択

これで卵の孵化がかなり楽になると思います。

カウントされない場合

歩数稼ぎをしていて最大の問題がカウントがされないことです。

解消方法は色々ありますが、一番確実なのがちょっと移動するという物理的な方法です。

ゲームを起動したまま家から出てキャラクターを少し移動させます。

移動が確認出来たら一度ゲームを終了します。

その後、再起動してからユラユラすればカウントされていると思います。

慣れないうちは1時間くらいしたらカウントされているか確認すると良いです。

保証付き最新版おすすめ商品

歩数稼ぎようのスマホスインガーは数多くあります。

そこで保証がついていておすすめな商品をいくつか選びました。

まとめ

歩数稼ぎをするだけならゲーム内のペナルティーも特にありませんでした。

座標変更などはBANの確率が高くなるので、少しでも歩数稼ぎをしておきたいという人に向いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました