【感想】 横浜ベイシェラトン ホテルのコンパス 新様式ランチブッフェ

遊び
いる
いる

久々に外にでたし、たまには美味しいものが食べたい!

ペン
ペン

そうだなお店も大変だからお気に入りのところは行ったほうが経済的にいいよ。

いる
いる

ホテルのランチブッフェは外せない。

ペン
ペン

と言う事で今日は横浜駅直結のホテルブッフェに行くよ。

いる
いる

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの

オールデイブッフェ「コンパス」だね!

ということで横浜駅からほぼ直結でいける

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのオールデイブッフェ「コンパス」にいってきました。

予約について

新型感染症の影響もありますが、予約したほうが確実です。

この日は平日で空いていたら行こうくらいの考えだったのですが、運良く入れました。

予約はこちらから可能です。

料金

ランチブッフェ120分制(90分ラストオーダー)

平日と休日で時間と料金が変化します。

月~金11:30~15:30(最終入店14:30)

平日:大人¥3,900 子供(4歳~12歳)¥1,950

土日祝11:00~16:00(最終入店15:00)

土日祝:大人¥6,980 子供(4歳~12歳)¥3,490

新様式

新型感染症の影響でブッフェのスタイルも従来の自分が取りに行く形から、

中華街のオーダーブッフェのような感じへ変更されました。

オーダー方法

スタイルにも変化があり従来自分で取りに行って席にもドルスタイルから、

スマホ画面でオーダーするスタイルに変更されました。

非接触のオーダーシステムとしてオーダーブッフェ”グルメパレット”が導入されています。

座席ごとに決められたQRコードを読み込んで専用ページでオーダーするシステムです。

専用ページはこんな感じで左上の終了時間までは料理がオーダーできます。

料理

公式のメニューはこちらから見ることが可能です。

この日は九州・大分フェアが開催されていました。

季節や行く時期によって色々変化していくので、

気になる方は行く前に公式のページでメニューを確認しておくことをお勧めします。

2021年1月からは北海道フェアが予定されています。

感想

基本的に質が高いので何を頼んでも美味しいです。

今回私が食べて特に気に入ったものを載せておきます。

気に入ったメニュー
  • 贅沢 海鮮丼
  • 麺類
  • 鰹のたたき
  • キノコのクリームスープ
  • 低温オーブンで焼き上げる コンパス自慢のローストビーフ
  • デザート
  • クレープ

こちらの7種はかなり気に入りました。

それぞれの簡単な感想です。

贅沢 海鮮丼

ほんのり香る酢飯の上に新鮮なお魚が乗っています。

それぞれの個性が潰しあうことなく、上品な海鮮丼を楽しむことができます。

ご飯も少なめなので2つ3つと食べられますが、お腹いっぱいに注意です。

普段のお昼ご飯はこれだけでも十分というクオリティーです。

麺類

普段はあまり食べないのですが、

フェアと言う事で全種類食べてみました。

あっさりしたものが食べたいのであれば、フォー、うどん、そばこの4種類です。

フォーはパクチーが聞いているので苦手な人は注意です。

うどん、そばはだし醤油メインなので関東風の味付けに傾いていました。

しっかりと食べたいのであれば、博多とんこつラーメン、別府冷麺この2つです。

博多とんこつラーメンは控えめのとんこつラーメンです。

別府冷麺は初めて食べましたが、良いものだと感じました。

お醤油ベースの汁なしラーメンのイメージです。

鰹のたたき

私は鰹のたたきが苦手です。

しかしこの鰹は是非とも食べてもらいたいです。

血の匂いが全くせず、薬味なしで食べても全く嫌な匂いがしません。

珍しく美味しい鰹に出会えたので1人で3回おかわりしました。

キノコのクリームスープ

キノコの香りがしっかりとしており、滑らかな舌触りのスープです。

1品目に頼んでみるのも良いですが、すぐに飲み干すレベルです。

結構すぐになくなるので、おかわり必至です。

低温オーブンで焼き上げる コンパス自慢のローストビーフ

王道のローストビーフです。

いつも3皿くらい食べてますが、安定のおいしさです。

お行儀が悪いですが、ソースをパンにつけて食べると美味しいよ。

こっそりとやってみてください。

テーブルマナーに異常なこだわりがある人はブッフェにはいないと思いますが、

結婚前の両親顔合わせなどでは遠慮しておいたほうがいい程度です。

私はそんなこと気にせず美味しくいただきます(><)ノ

デザート

この形式で良いと思ったのはデザートが綺麗な盛り付けで出てくる事です。

自分で盛り付けるとどうしても見た目が・・・・・・・

となるのでこれは意外な発見でした。

味は保証するので好きなものを食べるといいです。

感動したので写真など撮ってみました。

クレープ

トッピングが8種類あるので色々楽しめます。

クレープのトッピングメニュー
  • キャラメル & 苺
  • キャラメル & バナナ
  • キャラメル & 栗の渋皮煮
  • ベリー & ベリー
  • チョコ & チョコ
  • チョコ & 苺
  • チョコ & バナナ
  • チョコ & 栗の渋皮煮

デザートの魔力に負けて単体で撮影するのを忘れたクレープは奥にいます。

毎日のおやつに私の机に届けてくれないかなと思う一品でした。

お腹いっぱい過ぎて1つしか食べていませんが、4種くらいは食べれそうな雰囲気です。

あわせて読みたい

特別な日を横浜の風景と舌で楽しみたい人は、

ランドマークタワーがオススメです。

関連記事を貼っておきましたので、きになるかたは参考にしてみてください。

まとめ

新様式はスマホで頼む形式に変更されました。

スマホが使える人が1人いるとスマートです。

料理の質は相変わらず上位クラスのブッフェと言えます。

平日にいけばお値段もそこまで高く無いので、

金に糸目をつけつつ美味しいものを食べたい人にオススメです。

新型感染症の影響もありますが、座席数が減った?感があるので予約したほうが確実です。

イベントシーズンは混雑するので予約は大切です。

キャンペーンをつかって宿泊ついでに行くのもありかなと思います。

予約はこちらから可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました