【TDS&TDL】エントリーパスとスタンバイパスの使用感

遊び

新型感染症が収束気味だったので、エントリーパスとスタンバイパスの中で遊んできました。

今回は感染症によりガラッと変わった東京ディズニーランドとディズニーシーに

導入されたエントリーパスとスタンバイパスの中遊んできたの使った使用感や様子をまとめました。

エントリーパスとスタンバイパスについて

そもそもエントリーパスとスタンバイパスって何?と言う人いませんか?

私は未だにによく間違えます。

エントリーパスとは

エントリーパスは昔の抽選みたいなものです。

外れるとその日は利用出来ないので、

絶対に行きたい場所が含まれている場合要注意です。

対象となる施設

ディズニーランド
  • 美女と野獣 魔法の物語
  • ベイマックスのハッピーライド
  • 体験型フォトロケーション ハッピーフェア・ラボ
  • ミッキーのマジカルミュージックワールド
  • キャラクターグリーティング
ディズニーシー
  • ビッグバンドビート ア・スペシャルトリート 
  • キャラクターグリーティング

新しいアトラクションとショーがメインになっています。

詳しい施設は公式へ

スタンバイパスとは

スタンバイパスは列に並ぶための事前登録みたいなものです。

並んだ後におおよそ30分前後でアトラクションなどに乗ることができます。

アトラクションのパスを取得後2時間は新しいパスが取ることが出来ないので注意が必要です。

人気店ではこのパスがないと買い物が出来ないので注意が必要です。

対象となる施設

ディズニーランド
  • 人気のアトラクション
  • ボール転がしなどのゲーム
  • (お土産店)キングダム・トレジャー
  • (お土産店)ディズニー&カンパニー
ディズニーシー
  • 人気のアトラクション
  • ボール転がしなどのゲーム
  • (お土産店)アーント・ペグズ・ビレッジストア
  • (お土産店)マクダックス・デパートメントストア

人気アトラクションと景品がもらえるゲーム、期間限定や人気のお土産が売っている店舗が対象です。

アトラクションは見るけどショップ関係とゲーム関係は見落としやすいので注意が必要です。

私はゲームのところでやられました。

猛烈に使いにくいパスです。

詳しい施設は公式へ

ショップでの注意事項

悪名高いスタンバイパスの悪虐非道ぶりはこれだけではありません。

こちらの購入券がないとお買い物できません。

さらに1人1アイテムは3つまでです。

転売ヤーざまぁ!とだけ言いたいのですが、

地方で大量のお土産を頼まれている人は要注意です。

実際に使用した結果

エントリーパス

エントリーパスが取れるものは基本的に全て抽選してみました。

ディズニーランド
  • (ハズレ)美女と野獣 魔法の物語
  • (ハズレ)ベイマックスのハッピーライド
  • (ハズレ)体験型フォトロケーション ハッピーフェア・ラボ
  • (当たり)ミッキーのマジカルミュージックワールド
  • (ハズレ)キャラクターグリーティング
ディズニーシー
  • (ハズレ)ビッグバンドビート ア・スペシャルトリート 
  • (ハズレ)キャラクターグリーティング

4月からオープンした最新のアトラクション

ミッキーのマジカルミュージックワールドのみ当選しました。

そのほか数あるキャラクターグリーティングも当たらないという素敵な状況です。

ランド新アトラクションメインで行く場合当たらないと乗れないので特に注意が必要です。

スタンバイパス

スタンバイパスは時間をしていしてアトラクションに並んだり、お店に入店する権利を得るものです。

ディズニーランド
  • (取得)人気のアトラクション
  • (未取得)ボール転がしなどのゲーム
  • (未取得)(お土産店)キングダム・トレジャー
  • (未取得)(お土産店)ディズニー&カンパニー
ディズニーシー
  • 人気のアトラクション
  • (未取得)ボール転がしなどのゲーム
  • (未取得)(お土産店)アーント・ペグズ・ビレッジストア
  • (未取得)(お土産店)マクダックス・デパートメントストア

人気のアトラクションは基本的に取得していますが、一番乗りたい物からとっていった方が良いです。

アトラクションは取得から2時間は次のスタンバイパスは取れません。

フィギアがもらえるゲームにも必要

ショップのスタンバイパスは別扱いなので取得可能です。

1プレイ500円⇨700円に値上がりしました。

そして混雑している場合は取れるまでプレイが出来ないことがあります。

プレイスタイルも少し変更されているので、行った時の楽しみにしておいてください。

しかしボールのゲームはアトラクションではなくショップ扱いです。

ショップ一覧を表示してスタンバイパスを取得しないといけません。

アトラクションの表示だと出てこないので思わぬ落とし穴となっています。

ディズニーランド
  • ジャングルカーニバル(ボール転がしゲーム)
  • ジャングルカーニバル(マルタ投げゲーム)
ディズニーシー
  • アブーバザール(ボール転がしゲーム)

なぜかランドのウェスタンランド・シューティングギャラリーだけは並べば行けます。

行きそびれた人はガンマンバッチをもらいに行きましょう。

午後からの対策

午後からはもっと厄介なことになります。

取れるものは取っておく

エントリーパス、スタンバイパス共に発見が終了してしまう事が結構あります。

なので午前中に行きたい場所のスタンバイパスを取ったら、

行きたいエントリーパスの抽選を全てしてしまうのがいいと思います。

夜間に空きがあれば通常のスタンバイに変更される場合もあります。

これは運がいい場合です。

混雑している時は情け容赦なく発行を終了しましたとなり、パスが取れません。

対応していない施設の周回

アトラクションはスタンバイパスが必要なものと不要な物があります。

そこで同じアトラクションに何回か乗るのも良いと思います。

思いがけない発見があるかもしれません。

写真撮影

フォトスポットが沢山あるので写真撮影は特にオススメです。

学生が楽しそうに写真取っているのを見守るのも良いのですが、

自分たちも撮ると結構盛り上がりますよ。

実際に使ったら

1日目はシーで遊び、2日目はランドで遊びました。

火曜日と水曜日に遊びましたが、エントリーパスとスタンバイパス両方使用しました。

シーの取得パス

1日目のシーで取得したパスはこちらです。

ディズニーシー
  • ソアリン
  • センターオブジアース
  • マクダックス・デパートメントストア

アトラクションはソアリン→センターオブジアースの順でしたが、他はほとんどが終了している状態でした。

ソアリンとトイストーリーマニアを天秤にかける必要がありそうです。

タワー・オブ・テラーはスタンバイパスと普通に並べる状態が結構切り替わっていました。

ランドの取得パス

2日目のランドで取得したパスはこちらです。

ディズニーランド
  • ソアリン
  • ミッキーのマジカルミュージックワールド
  • プーさんのハニーハント
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン

ランドはエントリーパス中心だったため、午後からあまり確認していませんでした。

そしてゲームをやる時にスタンバイパスが必要だと言うことに気がついてしまいました。

スタンバイパスが必要なことを忘れていて両日共ゲーム不参加となりました。

いつもはピンバッチ貰いに行っていたので残念です。

パスが消えた時の対処法

なぜかパスが消えてしまうバグ?が起こってしまいましたが、パスポート認証で何とかなりました。

急なトラブル対策として取得したパスのスクリーンショットを撮っておくと良いです。

スクリーンショットでも全く問題なく乗車出来るようです。

まとめ

エントリーパスとスタンバイパスのおかげで混雑が緩和されている?のかもしれませんが非常に使いにくい感じがします。

絶対に行きたいアトラクションがある場合や、大量のお土産を購入する場合は注意が必要です。

フィギアがもらえるゲームの参加もスタンバイパスが必要となります。

パスが消えてしまった時のためにスクリーンショットを取っておくと便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました