レッツノートCF-SX4のアプデ後不具合をドライバ導入で解決

遊び

レッツノートCF-SX4が自動アップデート後に外部画面の出力が出来なくなるという

不具合が発生しました。

外部ディスプレイにVGA接続もHDMIの接続も出来ない状態でした。

具体的な解決策がどこにも載っていなかったので記事にしておきます。

また問題解決中に怪しげなサイトに飛ばされ危うくお金を取られそうになったので、

注意喚起もしておきます。

状況

Windowsの自動アップデート後に外部モニターへの

拡張表示機能が使用できなくなった。

この2番目の外部ディスプレイは検索すらできなくなりました。

Fn+F3を押すと

エラーメッセージが黄色文字で表示されました。

「お使いのPCで外部ディスプレイを使う事は出来ません。ドライバーを再インストールするか、別のビデオカードをつかってください。」

こんな感じのエラーが出る状態です。

使用モニター

Iiyama

ProLite X2283HS

1920×1080で使用

1.使用環境はブログだけでなく仕事にも使用していました。

2.VGA端子(ブログ用)とHDMI端子(仕事用)両方使用しています。

3.VGA接続しながら音声入力はスマホのイヤホンジャックも使用可能で

オーディオブックがスピーカーで流せる状態にしていました。

この3つです。

この状態でシャットダウン後のアップデートが始まりました。

そして不具合が起こりました。

PCのエラーチェック

レッツノートには独自のエラーチェックの機能が備わっています。

「PC-Diagnosticユーティリティ」というのが正式名称です。

サポートセンターに電話すると多くの場合このソフトの診断結果を聞かれます。

故障個所の早期発見にかなり役に立つソフトのようです。

使い方

立ち上げ後F2を押しっぱなしにすることで画面が切り替わります。

セットアップユーティリティ画面→終了→診断ユーティリティの順に進めば進めるはずです。

よくわからない場合公式 ページを参考に起動してみてください。

PC-Diagnosticユーティリティの画面

こんな感じの画面がでます。

システムは自動で診断が始まります。

全て緑になればPCに問題はありません。

逆に赤くなると問題が発生している箇所が判明するというお役立ちソフトです。

診断の結果はHDDが赤くなりましたが、空き容量が少なくなっているだけでした。

メモリの増設時にも正しく機能しなかった場合こちらを使えば原因が早く発見出来ます。

メモリ増設後のエラーチェックにも使用可能です。

【オススメ】レッツノート CF-SX4のメモリーを16GBへ増設
コスパがかなり良い中古ノートPC、Panasonic Let's note CF-SX4! メモリーを標準の4GBから限界である8GBを超え16GBに増設してみました。 Panasonic Let's note CF-SX4 のメモリーを16GBに増設や分解の時に起きた問題や解決方法もまとめました。

解決策

結論から言えば

IiyamaのHPから

ProLite X2283HSの公式からドライバを落としてインストールしたら直りました。

インストール手順

ドライバをダウンロードしただけでは解決できません。

ダウンロードしたものはインストールしないといけないのです。

ダウンロード→解凍→(右クリック)Windowsマーク→デバイスマネージャー→モニター→(右クリック)ドライバーの更新→解凍したファイルを選ぶ(plx2283h セキュリティ カタログ (.cat))

これでインストールが完了するので再起動すれば直るはずです。

その他試した事

レッツノートの公式ページからドライバのダウンロードを行いました。

公式からダウンロードを押せばPCの型番が乗っているページに飛びます。

CF-SX4ドライバの入手

ビデオドライバ

ビデオドライバをダウンロードしてインストールしました。

しかし解決には至りませんでした。

プロジェクタードライバ

プロジェクタードライバをダウンロードしてインストールしました。

しかし解決には至りませんでした。

Microsoft basic display driverの削除

デバイスマネージャーのモニターに「?」が付いていました。

Microsoft basic display driverです。

ドライバの更新をしたものの解決できずませんでした。

そこで削除を試みました。

しかしドライバの削除方法を探しているときに

公式のサポートに似た感じのHPに自動で飛ばされました。

チャット形式のサポートセンター風のページでしたが、なぜか解決方法は有料でと言われました。

不思議に思いつつ誤って閉じるボタンを押してしまいましたが、危うくだまされるところでした。

大邸のことはグーグル先生が教えてくれるので有料サポートなんて受けなくてもいいと思います。

そして有料サポートを受けたところで問題の解決には至らない悲しい事件も考えられます。

有料登録だけしてサポートはしないという新手の詐欺サイトだったかもしれないので気を付けてください。

まとめ

本体のドライバ更新では直りませんでした。

外部ディスプレイのドライバを新たにインストールする事で解決出来ました。

人の弱みに付け込んでくる詐欺っぽいサイトには十分注意してください。

GoogleやTwitterなどで質問すれば解決出来る事もあるので、

自分で調べてよくわからなかったら人に聞くというのも大切です。

意外と簡単に修理出来たのでレッツノートCF-SX4はコスパ良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました